1. ナガセプラスチックス株式会社
  2. 企業情報
  3. トップメッセージ
企業情報
  • トップメッセージ
  • 会社概要
  • 大阪
  • 東京
  • 名古屋
  • 沿革・組織図
  • ナガセグループ
  • 環境への取り組み
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • トップメッセージ
  • ナガセグループ
長瀬産業

トップメッセージ

「はたらく」と「あきない」で顧客と社会に貢献、グループ力でグローバルにオリジナルに展開

中野 貴夫

ナガセプラスチックス(NPC)は、その名前が示しますようにナガセグループのプラスチック事業展開における重要かつ戦略的な役割を担って活動しています。
1975年の設立当初はプラスチック包装資材の販売会社としてスタートしました。その後産業分野や工業分野向けの合成樹脂原料・製品のビジネスを加えて、今では樹脂~フィルム・シート~加工製品というプラスチック事業における川上から川下までの商品とサービスを一貫して提供する会社に成長しました。活動地域は主に日本国内ですが、ナガセグループの海外現地法人と連動してお客様の海外展開や資材の輸出入等グローバルなサポートを展開しています。
日本のプラスチックマーケットは家電・自動車等の海外への生産シフトのさらなる加速や長引く国内消費需要の低迷により市場サイズの縮小とニーズの変化に直面しています。この変化を私は商社にとってビッグチャンスととらえています。サプライヤーはより効率的な生産を望み、逆にお客様は激化する競合の中で生き残りを賭けた細やかな差別化戦略や魅力的な新商品開発が必至となっています。このお客様とサプライヤーのニーズのギャップを埋めることや商品開発への有用な提案ができれば、我々はシェアを拡大してさらに発展することができます。そのためにはお客様と共同で技術開発を進める研究機関や樹脂コンパウンドメーカーやJust In Time配送に習熟した物流会社等を展開するナガセグループの研究・製造・物流ネットワークを最大活用したいと思います。その活動の中からNPCオリジナル商品の開発を進めます。
また現在NPCのコアビジネスは家電・OA・電線・食品等の分野がメインですが、それに加えて自然エネルギーやバイオプラスチックを含む「環境」と、食の安全や医療・介護を含む「健康」をキーワードとした今後の取り組みを強化し、 「世界一のプラスチック専門商社」への成長を推進してまいります。
商社の商は「あきない」、すなわち「飽きない」です。事業の提案やビジネスの創出によってお客様を飽きさせない活動が世界一、さらに傍々(はたはた)を楽にさせる「はたらく」、すなわち顧客や社会への貢献度が世界一の会社を目指します。それはプラスチックに関するサービスは何でも提供できる会社であり、営業マン一人一人が高い専門知識を持ち、グローバルに対応できる、オリジナリティの高い会社です。そしてそれらをグループとともに「誠実に正道を歩む」活動により実現する会社です。
ぜひ貴社ご発展のお役に立ちたいと願っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
中野 貴夫

ページのトップへ